×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自費出版 編集・校正費用の相場

自費出版の費用と相場


商業出版の校正費用とは…?

自費出版など書籍校正には、原稿を確認して用字用語の統一や「てにをは」の確認、誤字脱字の修正などのいわゆる「校正」と、文中の事実確認や内容的な矛盾の修正などを含んだ「校閲」があります。

また、自費出版の著者など文章を書くことに関していわゆるプロでない人の原稿ではほとんど日本語になっていないものもあります、 こうした文章をきちんと読める文章に文章に直し、また、本全体の構成を考えて、著者と一緒に、読ませる文章に仕上げていくというリライトの要素を含んだ校正もあります。

編集・校正にかかる費用は通常ページ毎に単価設定されます。そしてその元となるのは1ページあたりの文字数です。また、編集・校正費用は工程毎にかかるもので例えば原稿段階・初校・再校と3回の編集・校正作業がある場合にはその回数分費用が発生します。通常費用単価は校数が増えるごとに安くなるのが普通です。

更新:2014年1月25日