×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自費出版の装丁・デザインに係る費用

自費出版の費用と相場


本は内容が第一ですが、その本の内容にふさわしい装いも大切です。装丁のほかに装幀、装釘、ブックデザインなど、言い方はさまざまです。

Adobe IllustratorやAdobe InDesignなどDTPソフトを使用してデザインを仕上げるようになる以前はデザイン費用と版下費用は別項目でしたが、現在では印刷出来る装丁データを作成するまでが装丁・デザインの費用になりました。

装丁費用とはカバー・表紙・本扉のほか、市販本では帯など本の外回りのデザイン費用を指すのが一般的です。装丁費用以外のデザイン費用には本文や目次、索引、口絵ページなど本の中身をレイアウト・デザインするための費用があります。

[ 2014年1月25日:更新 ]


ピックアップサイト

  • 自費出版の窓
    book28
    出版印刷の費用とやりくりサイト
  • 著作権の窓
    著作権の窓
    出版・Web制作に役立つ著作権に関する情報サイト
 
 


  自費出版本